趣意書

(法人名称) 特定非営利活動法人上総らぼ

設立の趣旨

日本国内で少子高齢化などの社会的な諸問題を抱える中、地域課題解決を国に頼らず地方自身の手によって進めていく必要性が高まって来ています。その際に人材、予算の少ない地方自治体では対応に限界があることも問題として顕在化しつつあります。情報通信技術の活用は、人材難、資金難を抱える地方自治体にとって有効な課題解決手段と期待されていますが、実際には情報量の不足などから期待通りに活用されていない状況と考えます。本団体は、地方自治体が抱える問題を情報通信などの手段を用いて解決するための調査研究、解決案の提案、実施を地方自治体と共に進めていくことを目的とし、その目的達成のための情報通信技術の普及、人材育成を行います。具体的には、自営のセンサーネットワークを構築し、地域の見守りに活用する実証実験や、公共交通の補助的な手段としてカーシェアリングやデマンドタクシーなどの推進、情報通信に関する市民講座などを実施してまいります。

平成28年12月11日