[報告]第4回富津ICT教室

2018年4月16日

年明け早々の1月7日に第4回の富津市ICT教室を開催しました。今回のお題は、第4次産業革命とデジタル工作機。前半では、産業がIoT(Internet of Things)によってどう変わっていくのか、日本はSociety5.0をめざした基本政策に転換していきますが、それがどのような意味を持つのかをご紹介し、後半では3Dプリンタ、レーザ加工機などの仕組みと、それらによってどのようなモノが作れるようになるのかをお話ししました。恒例のデモは、レーザー加工機で切り紙を作成する様子をご覧いただきました。

皆さん、初めて見る3Dプリンタやレーザ加工機に興味津々です。

3Dプリンタなどでできるものをご覧いただきました。

 

レーザー加工機の実物です。緑の紙を切り抜いて切り紙をつくる実演をしました。